紅麗珠を飲むのに注意が必要な方?

エバーライフの高麗人参サプリ「紅麗珠 こうらいじゅ」を購入するにあたって電話で確認した注意点について、口コミを書いています。

紅麗珠,こうらいじゅ,口コミ,高麗人参 効能,高麗人参 効果,高麗人参 サプリ,高麗人参 サポニン,高麗人参 副作用,高麗人参の効能,ジンセノサイド,ジンセンベリー,六年根,高麗人参の実,エバーライフ,疲れやすい

商品のラベルには健康食品として一般的な事が書かれています。

食物アレルギーの方は原材料のご確認を・・・

・・・まれに体に合わない方は使用をやめてください。

乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください・・・等々。

それ以外にここで書いておきたいのは、

この紅麗珠=ジンセンベリー=高麗人参の実=めぐりサポート成分=ジンセノサイドRe

という特長に関係している事なのですが、血圧系の薬を飲まれている方は医師に相談してください、と説明を受けた事です。

基本、健康食品なので薬との併用が可能、という説明なのですが何故血圧に関してだけこういう事を云うのか?僕なりに考えてみました。

あくまで実際に使ってみてそれなりに「めぐり・・・確かに効果があるかもなぁ。」って思っている僕の個人的な考え方なのでその事をご承知おきの上お読みくださいね。

つまり、めぐり、ってやっぱり血液の流れ、血行に関する事なので血圧系には慎重に慎重を重ねているのだろうなぁ、って事なのです。

僕個人的には紅麗珠を飲む前に比べて、朝も元気(朝立ちとかはありませんよ、スッキリ元気に起きれるようになった、って事です)、肩こり首こりがひどくてそのせいで疲れを感じる・・・とかがなくなったような気がしますので、

めぐり、に関してはやっぱり評判口コミ通りなのかなぁ、って実感します。

だから販売側にしてみたら独自の配合の高麗人参サプリで「めぐりサポート」に関しては相当自信があるが故に、

万が一もし効き過ぎたら!って事で一応注意を促す事にしてるのでは?って考える訳です。

まあ、高血圧等で薬を処方されている方は健康食品ではなくて、漢方薬にご相談された方が良いか、医師の指示の元で処方だけを続けられた方が良いのでは?と個人的にはそう思います。

便秘改善系のサプリに関してもこの「効き過ぎ系」のアナウンスはよく耳にします。

いずれにしてももし体に合わない!と感じたらすぐに使用をやめるのは鉄則ですし、

万が一、万が一のトラブルがあったとしてもエバーライフ「皇潤」っていう看板で「そんなムチャクチャな事はまずないだろう・・」と考えmしたし、しかもネット通販限定の1890円の10日分お試しで始められる・・・

というのが「かなり疲れ気味黄昏オヤジ」にとっては、購入にあたっての大きなポイントになりました。