高麗人参の効果効能と糖尿病

高麗人参の効果効能と糖尿病

高麗人参は漢方薬の成分としても使われ、血糖値を下げる事や糖尿病に対しての効能を見かけます。

又健康食品、サプリメントの成分としても使われ、中には高麗人参を成分としている「糖対策サプリメント」もあります。

暴飲暴食と生活習慣病である糖尿病は大いに関係がありますが、高麗人参に期待されているものは少し違うようです。

高麗人参に期待される糖尿病に対する効果について書いています。

糖対策サプリに求められる作用とは?

糖対策サプリと呼ばれるものはどんな作用でその効果が期待される、と説明しているのでしょうか?

下記の3つがある、と考えています。

糖質の吸収を抑える

体内へ糖質が吸収される事を抑えて体の外へ排出したりする作用がある成分。

インスリンの動きに作用する

インスリンを活発に分泌させる成分。

糖の分解を抑える

糖質の吸収の前段階で体内の消化酵素の働きを抑えて分解を抑える事が期待されている成分。

糖の代謝を促進する

年齢を重ねるごとに落ちてくる代謝、糖の燃焼をサポートする、とされている成分。

高麗人参の糖尿病への効果とは?

高麗人参が糖尿病へ期待される事は上記に挙げたものとは少し違います。

上記一般的な糖対策サプリは「インスリンの動き」以外は全て「消化分解吸収」に関連した働きについてです。

一方高麗人参はサポニンによる「血流や血行」に関する働きからコレルテロールの減少が期待できるので、そこから糖尿病などの生活習慣病対策に繋がる、と理解できます。

又糖尿病は合併症として細小血管障害を引き起こすことがあります。

血栓予防・血流改善などが期待できるので、高麗人参には、すでに糖尿病になってしまった方の合併症予防にも効果的、という説明も個人的には納得します。

血流、血行にに関する成分ではポリフェノールも有名ですね。

ポリフェノールも高麗人参も両方摂れるサプリはこちら。

 

高麗人参効果 記事一覧