高麗人参副作用のホント。

高麗人参は漢方薬の成分やサプリメントの成分になっていますが、医薬品「薬」ではありません。

高麗人参は自然の食品と考えて良いので、薬のような即効性のある効果は期待できませんが、薬のような副作用は基本的にありません。

高麗人参の健康食品で注意したい事は?

高麗人参は一度収穫すると、10年や20年は畑を休ませないと次の作物が育たないというほど栄養分を吸い取ってしまう、と言われています。

それぐらい栄養豊富で体に良い、とされているものです。

ですが医薬品というところの効果や効能とは又別のもので、個人的に感じる効果にはバラツキがあります。

高麗人参の健康食品やサプリメントを食べる時に注意する事は、他の食品と同じで、目安摂取量を超えて食べ過ぎない事です。

薬と併用して食べてよいの?

基本的に常時医薬品を使っている人は、主治医に相談されてから使われた方が良いでしょう。

特に高血圧の人、ワーファリンなど心臓の薬を服用している人は要注意です。

高麗人参を始めて気になる反応とは?

高麗人参を使い始めて以下のような反応が出る時はすぐに使用を中止した方が良いです。

症状が続く場合は医師に相談した方が良いです。

 

食欲がなくなったり、胃が使えたようになったりして、食事が取れなくなる

発熱時に高麗人参サプリを飲むと、動機が激しくなる場合がある

血圧の高い人は、使用後に運動すると動機が激しく起こることがある

出血しているときや、大きなおできがあるとき、蓄膿症で膿が出ているときは、症状を悪化させる場合がある

 

高麗人参とは?記事一覧